庚申塔

ぼたもち地蔵

火袋に彫刻を施した石灯籠

文殊菩薩像

宮本武蔵ゆかりの瓦

安産子育て 水子供養

本堂の唐向拝

唐向拝天井

境内社の須賀神社

四国八十八所地下霊場

毎月21日午前9時からに拝観できる

弘法大師像

左から年代未詳、元禄10年(1697)、宝暦8年(1758)

前面には朱雀の彫刻

中央に倶利伽羅龍、奥面に玄武の彫刻

吉岡一門との決闘に勝利したあと東寺・観智院に1年半身を置いたがその観智院本堂の瓦である