山門 <仁王像が立っている>

鐘楼

海前寺本堂

徳川第九代将軍家重菩提の為、宝暦11年(1761)播磨国安志城主小笠原信濃守源長逵が奉納したもの

徳川第九代将軍家重菩提の為、宝暦11年(1761)従五位下堀長門守藤原直寛が奉納したも

徳川第二代将軍秀忠菩提の為、慶安4年(1651)築後久留米城主有馬中務少輔源朝臣忠頼が奉納したもの

六地蔵尊

手水舎

本堂の弥勒如来像