青面金剛の庚申塔

供養塔

貞享3年(1686)、寛文2年(1662)などが確認できる