往時は鬱蒼たる大木の松並木が続いていたが、昭和35年(1960)頃から全国的に猛威を奮った松喰虫の被害で大半が枯れてしまったという。

旧東海道松並木跡碑